蝉のぬけがら

なんとでもなるよ

赤ではなく、青

2週間ぐらい忘れてました。

まあ色々あったんですけど、7月は映画館に全く行けないという機会に恵まれなさすぎたので8月以降はもっと見たいな。色々楽しみにしているのがあるんだよ

それはそうと、8月8日の『ワンダーウーマン』のジャパンプレミア(試写会ではない)に応募したら当たったので行ってきました。ネット上で色々書かれていると思うので、というか文句をここで書いても仕方ないので出来るだけ書かないようにしたいです。何せ映画を見るようになって初めてのレッドカーペットイベントだったもので色々忘れる(サインしてもらうものとか油性ペンとか、あったほうが良かった)などありました。実際に有名な方にお会い出来たことは良かったです。ただ、メディア対応で2、30分以上立たされたままというのはどうなのかと思ったりはしたんですけどね。それをイベント終了後にしても良いのではないかと。その関係でジェンキンス監督やローヴェンさんを待たせたのは、何だかなあ。待っている間ものすごく蒸し暑くて倒れかけそうになったし、実際に倒れた人もいるんじゃないかな。まあ、その後の舞台の様子が並んでいる側から全く見えないなどあっんですけれどね。モニターか何かあってもいいだろう、と。せっかく参加させて頂けたのに、何も見えないのは悲しいものがあるよ!その前日にスパイダーマンのレッドカーペットイベントがあったから尚更な感じはあります。

もう少し上手くやる方法もあったのでは、と思ってしまう、少し残念なイベントでした。とはいえ、やっぱり実際に会えるとなるとものすごく興奮しますね。ジェンキンス監督もローヴェンさんもその他の方も素敵でした。幸せでした。ワンダーウーマンは観に行きます。他のレッドカーペットにも都合さえ合えば参加したいと思うオタクでした。